<< 空間放射線量率測定 美浜区第2弾  | main | 放射能汚染対策の充実を求める要望書を市長に提出 >>

環境経済委員会行政視察  ‖膾綮

 7月25日〜27日まで行政視察です。
初日は大阪市役所を訪ね、以下3点の説明を受けました。
1.区政改革に向けた取り組みについて
2.大阪市観光振興戦略の策定について
3.大阪市芸術文化振興プランの策定について

 区政改革については、大阪府vs大阪市(知事vs市長?)のやり取りも注目されているところですが、今回は大阪市側から「あらたな区政改革」について説明をききました。24区もあり、人口も予算規模も全く違う中で、千葉市との状況を比較することはできませんが、いくつか興味深い提案もあります。
 改革の理念に「自らの地域のことは地域の担い手が決める、地域主権の基本に立ち戻り、多様な協働により、大阪の魅力や活力の形成、地域力復興、新しい公共づくりを進める」とあります。これの具体として「地域活動協議会」の形成促進や、各局の区役所支援を拡大すること、区政会議の設置、といったことが挙げられています。まだまだ始まったばかりでこれから、といったところですが、どこまで「地域のことは地域の担い手が決める」ことを認めていくのか、かなり大きな課題です。
 「局」と区役所の連携、というのか、区役所に来た要望などをまずは区役所で受けとめるための人員配置などは千葉市でも検討中のもの。それぞれの区で決定・実行が出来る、ことがどこまで必要なのか、可能なのか、まだしっかりとした回答はない状態です。大阪市など他市の状況を注視したいと思います。

 週3回市民に解放されている市庁舎の屋上庭園











屋上にある「澪つくしの鐘」と緑のカーテン・ゴウヤ。屋根の一部には太陽光発電パネルが設置されている。










市庁舎前で行われているミスト散布。確かに涼しい!


at 06:57, 湯浅美和子, 活動報告

-, -, - -