バッチフラワーと中国茶 ヘルシーランチ付き そして放射能のこと

  今日はお若いお母さんたちに交じって「バッチフラワー」のお話しを聴かせていただきました。バッチフラワーとはイギリスの医師であったエドワード・バッチ博士が体系化した、38種類からなる花のエッセンス。地球上にあるすべての花や植物は、それぞれ独自のエネルギーを持っていて、花の持つエネルギーを抽出した蒸留水に、保存用としてブランデーを加えたものが、バッチフラワーレメディ。花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるのだそうです。
 そういったお話しを「バッチフラワープラクティショナー」という肩書をもつ向笠さんから伺い、そのあと自分自身の状況に対応したレメディを5~6種類選んで調合しました。効能はどうでしょう。楽しみです。

 また中級中国茶芸師で国際中医薬膳指導士の陸千波さんによる中国茶のおもてなし。ウェルカムティが「酸梅湯」、そして「烏龍茶、紫蘇、陳皮、生姜」のブレンドティ。

 さらに夏の暑さに負けないヘルシーランチ。今若い女性の間で大人気という塩麹を使ったスイーツ付き(スイーツといってもちょっと塩辛い)。最後に再び白茶をいただきました。白茶は比較的低温で入れてもおいしく、夏バテにもよいそう。という豪華版!
 
 

 

 
 さて、最後に花見川区にお住まいで、今日のお料理の助っ人に来られていたかたら、ご自分のお子さんがお通いの学校でのガイガーカウンターによる計測結果を見せていただきました。教頭先生と一緒に図られた、とのことで、校内で一番高かったところにあった植え込み(植木鉢?)などは学校側が片付けてくださったそうです。
 市民ネットでも計測を続けています。千葉市内の値は決して高くはありませんが、しかし、場所によって異なります。低線量であっても当たらないにこしたことはありません。そういった場所が特定されれば、対応も可能なわけです。
 市民ネットワークみはまでは7月22日から24日まで計測を行います。前回6月に行った時は、ご一緒に計測に参加して下さった方のご希望で幸町を中心に行いました。今回は、やはり連絡を下さったかたのご希望で、高浜、高洲、磯辺、打瀬あたりを予定しています。 

at 20:15, 湯浅美和子, あれこれ

-, -, - -

チャリティマルシェ&つながるカフェで、みんなも少し元気に

 お知り合いのCさんから、「 急なお知らせなのですが、28日(月)親子マッサージ、チャリティマルシェ&つながるカフェをやることになりました。お時間があったらお越しください」というメールを昨日いただきました。ベイタウンのマンションの一角のキッチンで行われました。
 先日お目にかかった時、お勤めしておられるお店が「計画停電」のため、しばらくは人手を減らして行うことになり、その間はお休み、おうちにおられる時間が長くなったけど、原発事故もあり、また、たまたま春休みも重なって、ベイタウンから出ていかれている方も多く、少しさびしい、というお話しをされていました。その後、どうされたかなぁ・・・と思っていた矢先のご案内でした。「さぁ~すがCさん、素敵な企画!」とうれしくなって、顔を出してきました。
 ピラティスインストラクターさんによる親子マッサージ、チャリティマルシェでは天然酵母パン、電気を使わないマクロビオティックの食べ物、お菓子、古本など、そのあとは「つながるカフェ」でお買い物したものを食べたり、おにぎり&味噌汁セットなどの軽食。少しおしゃべりしたり、知恵を出し合って、前向きな情報交換の場にしましょう、というもの。
売り上げは、お母さんと赤ちゃんを支援している日本助産師会に使ってもらうか、あるいは千葉県内で被害が大きかった旭市の方に届けたい、とのことでした。
 私が訪ねたころは、すでに20人程度の親子さんがお食事をされていました。「よかったね」とCさんに声をかけると「最初はほとんど人が来ないで「どうしよう!」と思ったけど、そのあと、呼び込みなんかして知り合いの方が来てくださって・・・」と、ほっとしたよう。
 Cさんの呼びかけで一緒に食べ物を出して下さったマクロビオティックの教室を開いておられる方、いつもみはまネットの「子育てメーリングリスト」へも案内を出して下さっていますが、初めてあってお話しをすることができました。小学生のお子さんがおられますが、この間お友達と一緒に遊べなくて、なんでもお誘いしても外に出るのは、と、断られて、みんな自宅にこもっているみたい、今日お友達にもあえてほっとしたよう・・・。
 また以前「ネット・ふれあい市」にパンを出して下さっていた方にも再会できました。こんなところで知った顔に会えるのはうれしいものです。もちろん、その方のおいしいベーグルにも再会!
 ほとんどが小学生のお子さんと、そのお母さんたち。Cさんは、「毒を体内から出す働きのある薬膳についても、出来ればお話ししたいな」とおっしゃっていました。聞きたかったのですが、その後の予定があり、早々に引き揚げてしまいました。
 大変な状況ですが、こういった若い方のおしゃれな試み、これからもがんばって欲しいです。
 

at 22:51, 湯浅美和子, あれこれ

-, -, - -

太陽光発電でモーターを稼働させ、井戸から水を汲みあげる

  去年から「休耕田復活プロジェクト」にかかわっている友人。今年は不耕起湛水に挑戦する、とかで、井戸を掘り水を汲みあげて田んぼに水を張るのだそうです。その動力に太陽光発電を利用したいので、中古の太陽光パネルを探している、とのこと。知り合いから紹介されたワーカーズコープ・エコテックで扱っている、と知り、受け取りに行ってきました。
 エコテックは、太陽光発電の他にも、太陽熱温水器、風力発電、小水力発電、雨水利用など自然エネルギーの相談、販売、施工に関する全般を取り扱っていて、社会に有用でかつ環境に負荷を与えないことを第一に考えた仕事を目指しているのだそう。しかもいわゆる「ワーカーズ」という働く人たち自身が出資して作り上げた事業です。
太陽光パネルにも興味があったけど、太陽熱温水器のことも少し知りたくて、朝の駅宣を済ませて台東区にある事務所へ。
  千葉市でも住宅用太陽光発電設備の設置補助をしているのですが、太陽熱温水器の補助はどうなの?という声もあります。太陽光発電はロスが多い、という話しもあって、どうなんだろう、と思い、出かけました。今回はちょっと時間がなく(午後は議会があるので、飛んで帰りました)詳しくは聞けませんでしたが、太陽熱温水器は高いエネルギー効率を誇っているものの都市部での普及は進んでいない(屋根が小さい)とのこと。
そのあと担当者の方から事務所へメールをいただきました。市民共同発電所の設置のお手伝いもしているので、取り組みがあれば、との連絡でした。そんなことができればおもしろいかも・・・。


at 23:06, 湯浅美和子, あれこれ

-, -, - -

駅頭からエステ?!まで

 今日の朝は駅頭でスタート。
そのあと午前中は、事務所のみんなでチラシまき。最初はみぞれ交じりのお天気でしたが、順調に回復し、予定のチラシまきも無事終了。
午後は支援者回りをし、15:00からは議会対策のヒアリングが続きました。
その後、夕方遅くは何とエステ! もちろん老化がとっくに始まったお肌への最後のあがき(?)、でもありますが、実は、以前私が選挙事務所としてお借りしていた場所が、選挙後エステサロンに変身。そこにネットの仲間の方が研修に入られていたこともあり、時々行かせていただくようになりました。事務所として借りていた時は本当に殺風景なままだったのですが、さすがに大変身したサロンは見違えるよう。同じ場所が、きれいな明るい場所として、これからもがんばり続けてほしい、との思いも込めて・・・。
そのあと、私の担当分のチラシまきをして帰宅。こんな生活じゃ、いくらエステに行っても効果は期待薄?

at 23:29, 湯浅美和子, あれこれ

-, -, - -

2月3日 京都の街はいたるところ節分会

 今日は、朝、海浜幕張駅での通信配布のあと、長女と一緒に京都の山科にあるお寺へお参りに。仕事をしている娘の週休と、私の予定を合わせた結果この日になってしまいました。
 実家の母がずっとお参りをしていたお寺なのですが、母がなくなったあと、私が行くようになりました。もう18年になります。1年の初め、立春までに伺っています。
 この時期の京都はいつも冷え込みが厳しく、今日もかなりの覚悟で出かけましたが、思いのほか暖かく、空は青く澄み渡っていて、気持ちのいい1日でした。北の方からは大雪のニュースですので、ちょっと申し訳ない気分です。ちなみに次女は、その大雪の地域で仕事をしています。
 今日は節分。京都の街のいたるところで節分会の回向が行われていました。そのあと、豆まき。豆をいただいて帰られる方の姿も見かけました。
 節分は冬の最後の日。季節の節目です。新しき年によきことがありますようにと祈ってきました。

at 00:39, 湯浅美和子, あれこれ

-, -, - -